Python 変数型の種類

python

pythonはC言語など他の言語と比較して型に寛容で、変数に格納した文字列を読み取り自動的に設定を行ってくれます。しかし、型を知らなくても大丈夫というわけではないので、今回は公式サイトのドキュメントを参考に変数型についてまとめてみました。

数値型

数値

int(整数)

float(浮動小数点)

小数部切り捨てなし

小数部切り捨てあり

剰余

文字列型

文字列

string

シングルクォーテーションで囲む

シングルクォーテーションが文字列内にある場合、\で表記可能

文字列はインデックス表記可能

文字列はスライス可能

組込み関数 len() は文字列の長さ (length) を返す

リスト型

リスト

list

リスト型でもインデックス表記可能

リスト型でも組込み関数 len() 使用可能

入れ子にすることも可能

タプル型

タプル

tuple

入れ子にすることも可能

集合型

集合

set

論理演算も可能

辞書型(連想配列)

辞書

dict

辞書に追加

keyからvalueを取得

辞書から削除

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする