photoshop 最速デザイン ショートカット

photoshop

illustratorに続き、photoshopのショートカットを紹介します。photoshopはillustratorより感覚的に操作できるため、簡単に習得できるのではないでしょうか。今回も他のサイトであげられているような全てのショートカットを網羅するのではなく本当に使えるショートカットをピックアップします。

基本ショートカット

キー1つでツールの切り替えが可能です。各ツールにはいくつかのツールが格納されています。隠しツールを呼び出すためにはshift+ショートカットキーを押すたびに、隠しツールと切り替わります。例としては、移動ツール → アートボードツール(隠しツール) → 移動ツール といった具合です。隠しツールで使用頻度の高いものは、()の中に記載しておきます。

移動ツールに切り替え
v

長方形選択ツールに切り替え(楕円形選択ツール)
m

クイック選択ツールに切り替え(自動選択ツール)
w

切り抜きツールに切り替え
c

スポイトツールに切り替え(ものさしツール)
i

スポット修正ブラシツールに切り替え(修正ブラシツール)
j

ブラシツールに切り替え
b

スタンプツールに切り替え
s

消しゴムツールに切り替え
e

グラデーションツールに切り替え
g

覆い焼きツールに切り替え(焼き込みツール、スポンジツール)
o

ペンツールに切り替え
p

横書き文字ツールに切り替え(縦書き文字ツール)
t

パスコンポーネント選択ツールに切り替え(パス選択ツール)
a

背景色と描画色入れ替え
x

背景色と描画色のリセット
d

やり直し

1つ前に戻る
mac: command + z
win: ctrl + z

2つ以上前に戻る
mac: command + option + z
win: ctrl + alt + z

1つ先に進む
mac: command + shift + z
win: ctrl + shift + z

画面移動・ズーム

手のひらツールに切り替え
space

ズームツールに切り替え
z

ズームツールを使わず拡大縮小
mac: option +マウスホイール
win: alt +マウスホイール

レイヤー関連

新規レイヤーの作成
mac: command + option + shift + n
win: ctrl + alt + shift + n

レイヤーを前面(背面)へ
mac: command + ] または [
win: ctrl + ] または [

レイヤーの結合
(対象範囲のレイヤーを選択後)
mac: command + e
win: ctrl + e

表示レイヤーの結合
mac: command + option + e
win: ctrl + alt + e

レイヤーの複製
(対象範囲のレイヤーを選択後)
mac: command + j
win: ctrl + j

レイヤーのグループ化
(対象範囲のレイヤーを選択後)
mac: command + g
win: ctrl + g

グループ化解除
(対象範囲のレイヤーを選択後)
mac: command + shift + g
win: ctrl + shift + g

レイヤーの塗りつぶし
(対象範囲のレイヤーを選択後)
shift + F5

レイヤー(マスク)の透明部分以外を選択
mac: command + レイヤー(マスク)のサムネイルを左クリック
win: ctrl + レイヤー(マスク)のサムネイルを左クリック

マスクのみを表示
mac: option + マスクのサムネイルを左クリック
win: alt + マスクのサムネイルを左クリック

マスクを適用しない
mac: shift + マスクのサムネイルを左クリック
win: shift + マスクのサムネイルを左クリック

選択関連

選択解除
mac: command + d
win: ctrl + d

選択範囲の反転
mac: command + shift + i
win: ctrl + shift + i

クイックマスクモードに切り替え
クイックマスクモードに切り替えたら、ブラシツールに切り替え、塗りたくりましょう
q

境界線の調整
mac: command + option + r
win: ctrl + alt + r

選択範囲を変形
この操作はよく行うのですが、ショートカットに登録されていないので自分で追加しましょう。以下がおすすめです。
mac: command + option + t
win: ctrl + alt + t

色域指定
この操作もよく行うのですが、ショートカットに登録されていないので自分で追加しましょう。以下がおすすめです。
mac: command + option + shift + r
win: ctrl + alt + shift + t

色調補正関連

基本トーンカーブで色調補正の全てを行うことができます。あとは適宜、微調整となるので、ショートカットはそれほど覚える必要はありません。

トーンカーブ
mac: command + m
win: ctrl + m

色相・彩度
mac: command + u
win: ctrl + u

白黒
mac: command + option + shift + b
win: ctrl + alt + shift + b

カンバス関連

カンバスサイズ
mac: command + option + c
win: ctrl + alt + c

カンバスの回転(右回り、左回り)
この操作はよく行うのですが、ショートカットに登録されていないので自分で追加しましょう。以下がおすすめです。
mac: command + option + shift + [ または ]
win: ctrl + alt + shift + [ または ]

画像解像度
mac: command + option + i
win: ctrl + alt + i

ブラシ関連

ブラシツールに切り替えた後、以下のコマンドを入力してください。

ブラシサイズ変更

mac: ctrl + option + マウスを上下に動かす → 硬さ変更 または マウスを左右に動かす → 大きさ変更
win: alt + 右クリック + マウスを上下に動かす → 硬さ変更 または マウスを左右に動かす → 大きさ変更

透明度を変更
数字を入力するとその数字に不透明度が変更になる。

スポイトツールに変更
mac: option
win: alt

色変更
mac: command + ctrl + option + マウスを動かす
win: command + option+ 右クリック + マウスを動かす

ガイド関連

ルーラー表示
mac: command + r
win: ctrl + r

ガイドを引く
ルーラーをクリックし、ドラッグアンドドロップで引きたい位置まで移動。

ガイドの表示・非表示
mac: command + :
win: ctrl + :

ガイドのロック・ロック解除
mac: command + option + :
win: ctrl + alt + :

文字

最終出力媒体が紙の際は極力photoshopで文字を入れるのは避けた方がいいです。illustratorもしくはindesignで文字を入れましょう。

文字を大きくする
mac: command + shift + >
win: ctrl + shift + >

文字を小さくする
mac: command + shift + <
win: ctrl + shift + <

行間変更
mac: option + または
win: alt + または

ベースライン変更
mac: option + shift + または
win: alt + shift + または

カーニング変更
(カーニングを入れたい場所にカーソルをおいて)
mac: option + または
win: alt + または

トラッキング変更
(行の最初から最後の文字の一つ前の文字を選んで。*最後まで選んでしまうと一番後ろにむだなスペースが開いてしまうため)
mac: option + または
win: alt + または

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする