Excel vba の便利なツールをアドインに登録

excelロゴ

Excelは本当に便利で使いやすいアプリケーションですが、基本機能ではできないことがあると思ったことはありませんか? VBAとアドインを活用すれば、自分の欲しい機能をexcelに追加し、ショートカットやメニューバーから呼び出せるようになります。vbaを有効活用するためにも、vbaのアドイン登録方法を説明します。

メニューに開発タブを表示

「vbaなんて触ったことないよ」という人はおそらくメニューに開発の項目が見つからないと思います。以下の項目を実行して見てください。「開発」タブが表示されるはずです。

ファイル → オプション → リボンのユーザー設定 → 「開発」にチェックを入れる
アドイン画像

vbaでアドインを作成後、アドインとして保存

アドインとして登録したいvbaを作成後(とりあえずここではvbaの作成は省きます) → 「名前をつけて保存」 → ファイル種類を「Excelアドイン」で以下のパスに保存

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\AddIns

アドイン画像2

アドインの読み込み

開発 → アドイン → 読み込みたいアドインにチェックを入れる

アドイン画像3
アドイン画像4

アドインをクイックアクセスツールバーに登録

クイックアクセスツールバーに登録することにより、クリック一つもしくはショートカット(Alt or Option + 数字)からマクロを呼び出せるようになります。

クイックアクセスツールバー一番右の▼をクリック → その他のコマンド → コマンドの選択で「マクロ」を選択 → アドインに追加したマクロを選択 → 追加をクリック

アドイン画像5
アドイン画像6

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする