マーケティングのためのExcel(3) – DATE,LEFT,MID,RIGHT関数

excelロゴ

DATE関数は年・月・日を引数に指定すると日付として変換してくれる便利な関数です。ある特定の文字列から一部だけ文字を抽出したい場合、LEFT関数は左から、MID関数は真ん中から、RIGHT関数は右からそれぞれ指定した文字数を取り出すことが可能です。実際の業務としては、8桁で管理している日付データ(20170101など)をexcelの日付データ(2017/1/1)に変換することができます。

関数

=DATE(年,月,日)
=LEFT(検索文字列,左から何文字取り出すか)
=MID(検索文字列,開始位置,何文字取り出すか)
=RIGHT(検索文字列,右から何文字取り出すか)

date関数説明画像

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする